原油

生活必需品となった原油

メールアドレス

切っても切り捨てられない原油の需要

ガソリン価格が高騰すればニュースで大騒ぎになることから分かるように、原油はもはや我々の日常生活に必須となっている。

エネルギーとしても原油を精製してガソリンや軽油、ジェット燃料等になるし、いわゆる石油製品と呼ばれるものは私達の身の回りにあふれている。プラスチックや衣類、歯磨き粉、インク、殺虫剤、塗料、化粧品等、これらも原油がなければ成り立たない。

そして、この原油・石油は今後、さらに多くの量が消費されると予測される。その理由は、中国をはじめとした新興国の消費量が増えるため。特にアジア圏や南米では所得水準が上がり、生活が豊かになっている。その過程で、石油製品の消費量はどんどん増えるようになっている。

これまでに先進諸国が行なっていたようなライフスタイルが、新興国でも定着している。これは各国を回っていて実感するところだし、マレーシアに移住してみてよく分かった。

原油の需要が増えれば価格はどうなるのか?これはもはや経済の基本原理の中でも基本だ。そして、原油投資(油田開発事業への投資)は石油の価格が上がることによってリターンを得ることができる。

これまで、原油の値上がりはガソリンをはじめとした物価の上昇という悪いニュースでしかなかった。それを追い風にすることもできるようになってしまったのだ。


日本語で読める唯一の原油投資のバイブル
原油投資のすべてはここに!

生活必需品となった原油関連ページ

石油への投資が可能になったきっかけ
石油投資は通常なら一般の個人投資家が参加できるものではない。それにも関わらず、私の出資した案件が可能になった理由について。
石油投資はクリーンエネルギーで失敗する?
クリーンエネルギーが主流になっていくことによって、石油の存在意義は下がり、投資対象としての価値を失うことになるのか?実際に油田採掘事業に出資するにあたって検証してみた。

ホーム サイトマップ
ホーム 投資を基礎から学ぶには 伊田の投資マップ お問い合わせ