ドル円 FX

ドル円のFX

メールアドレス

ドル建てのFX投資

リーマンショックの後、急激に円高が進んでいく中で、ドル円のFXを開始した。特にツールを使ったり、変わった手法を使ったわけではなく、単純に円安になったら買い戻そうとしていただけ。

長期的に見れば、特に問題はないはずだった。当時は日本に住んでいたし、海外に住む予定もなかったが、旅行に行くぐらいのことはあると思っていたので、円高が続けばその恩恵を受けられる。円安になってもFXで利益が出るという算段。

しかし、問題は思いの外円高が続いてしまったこと。FXに参入した当初は、ようやくドル円が100円を切った段階。その後も円高は続き、80円を切る水準にまでなるとは思わなかった。結果、途中で証拠金が不足し、2回強制決済されてしまい、その後の分も85円ほどに戻ったところで買い戻し、結局は損失が出てしまった。

しかも、円高になるたびに買増しをしていったので、地道に傷口を広げるような結果に。トータルで見ると、150万円以上の損失が出てしまっている。

FXの難しいところは、証拠金の問題も1つにある。レバレッジを利かせたほうが投資効率はいいが、リスクも大きくなる。このあたりの調整が難しい。

そして、やはり感情的な問題がある。早めに利益を確定させたくなったり、見込みの損失がふくらんでくると不安になったり。この部分のコントロールができないと、なかなか厳しいものがあるだろう。

ドル円のFX関連ページ

フレンズプロビデントで長期積立投資を開始
フレンズプロビデントで長期積立投資を始めた目的をお伝えしする。ポートフォリオの中に組み込んだのは、資産分散や年金代わりといった意味を持たせるためだった。
フィリピンの転換社債
フィリピンのデベロップ事業を行なっている会社の転換社債を買った理由について。倒産リスクがあるにも関わらず、あえて特定の会社に投資をしたのには理由がある。
ユーロ円・豪ドル円のFX

ホーム サイトマップ
ホーム 投資を基礎から学ぶには 伊田の投資マップ お問い合わせ