ユーロ円 豪ドル

ユーロ円・豪ドル円のFX

メールアドレス

ユーロや豪ドルでの損失

サラリーマンになる前、ヨーロッパに行ったことがある。当時はお金がなかったし、1ユーロ155円と円安だった。いずれ、もっとお金のある状態でヨーロッパに行きたいと思っていた。

そんな最中、リーマンショックで円高が進み、ユーロもどんどん下がっていった。1ユーロ120円を切った時、ユーロ円をFXで買っておいた。これは完全に将来の旅のリスクヘッジが目的のはずだった。つまり、今の歴史的な円高のタイミングを逃しても、将来にFXで出た利益で旅に行ける。もし円安が進めば、旅費が安くなる。こうした計画だった。

しかし、円高はどんどん進んだ。1USドルが100円を切ったのも驚いたほどなので、まさか1ユーロが100円を切るとは予想しなかった。そして、円高が進んでいったことで、証拠金が不足して強制決済され、朝起きたら損失が確定していた。

当初は純粋に旅の資金のためと思って始めたのが、FXの売買高を増やしてしまっていた。進んでいく円高を見ていると、どうしても欲を出して買い増してしまい、結果として自滅することに。

その過程で、スワップ金利も一緒に稼ごうと始めた豪ドルも一緒に強制決済され、見事に全滅。USドルも含めて、FXでは最終的にひどい目にあった・・・

ユーロ円・豪ドル円のFX関連ページ

フレンズプロビデントで長期積立投資を開始
フレンズプロビデントで長期積立投資を始めた目的をお伝えしする。ポートフォリオの中に組み込んだのは、資産分散や年金代わりといった意味を持たせるためだった。
フィリピンの転換社債
フィリピンのデベロップ事業を行なっている会社の転換社債を買った理由について。倒産リスクがあるにも関わらず、あえて特定の会社に投資をしたのには理由がある。
ドル円のFX

ホーム サイトマップ
ホーム 投資を基礎から学ぶには 伊田の投資マップ お問い合わせ