HSBCマレーシア グローバルビュー 香港

HSBC香港とマレーシアのグローバルビュー設定

メールアドレス

グローバルビューは簡単に設定できた

HSBCマレーシア及びHSBC香港で、それぞれプレミア口座を開設したので、送金ができるようにグローバルビュー(Global View)の設定を行った。

まずはHSBCマレーシアの画面にログイン。すると、左側のメニューの中の上の方に「Go To Global View」と書いてある。ここから香港側の設定を行うことになる。

切り替わった画面右側の「Add a country/territory」をクリックし、セキュリティコードが要求されるので、これを入力する。このセキュリティコードというのは、HSBCマレーシアのセキュリティーデバイスに表示される番号のこと。

この後、つなげたい口座を選択。今回なら香港を選んだ。すると、今度はHSBC香港のセキュリティーコードを求められるため、香港のセキュリティーデバイスも必要となる。

私は最初、グローバルビューの設定を外出先で行おうとしたため、マレーシア側のセキュリティーデバイスがなくて先に進めなかった。設定は必ず両方の国のセキュリティーデバイスを用意しなくてはいけないので、この点は注意が必要。

これだけの手続きで、HSBCマレーシアと香港をつなげることができた。セキュリティーデバイスさえ用意しておけば、特に難しいことはなく、3分ほどで完了した。

HSBC香港とマレーシアのグローバルビュー設定関連ページ

HSBCマレーシアから香港へ、自分の口座間で送金
HSBCマレーシアの口座に入れていた日本円を、HSBC香港に初めて送金した時の話。手数料や着金までの時間についてもまとめた。
HSBCに口座を持つメリット
HSBCは世界各地に展開しているため、そこに銀行口座を持っておくことは、海外送金をする際に大きなメリットとなる。
HSBC香港のインターネットバンキングでの口座ロックを防ぐ
HSBC香港のインターネットバンキングは3回ユーザー名やパスワードを間違えると、口座にロックがかかってしまい、現地に行かないと解除できなくなってしまう。そうした事態を避けるためのテクニックについて。
海外投資の最初の一歩にHSBC香港は最適
HSBC香港の口座内で日本円から香港ドルに両替
HSBC香港に日本円で送金したお金を、口座内で香港ドルに両替してみた。即時反映される上、手数料も安い。慣れれば1分ぐらいで済みそうだった。具体的な方法をまとめてみた。
HSBC香港からの他の銀行への送金
HSBC香港からCITI BANKへ送金してみた時のこと。セキュリティデバイスの使い方が普段と少し違っていたが、それ以外は簡単だった。具体的な手順を画像つきで解説。
HSBCプレミア口座の最低預金額を国別に比較
HSBCプレミアの最低預金額および口座維持手数料を、香港、シンガポール、フィリピン、マレーシア、中国、インドネシアで比較。
HSBC香港からマレーシア送金時のエラー?

ホーム サイトマップ
ホーム 投資を基礎から学ぶには 伊田の投資マップ お問い合わせ