アユタヤ 万博

アユタヤが万博候補地に正式決定!

メールアドレス

アユタヤで万博は開かれるのか?

2020年に開催される万博候補地として、タイのアユタヤが正式に立候補を決定したというニュースが入ってきた。もちろん、これは候補の1つという話で、各国とのレースを制しなければ実現はしないが、投資家としてはこの時点で笑みがこぼれる。

というのは、万博を誘致するためにインフラを整備することをはじめとした都市開発が加速するのは通例なので、不動産価格の高騰を見込めるのだ。すでにアユタヤの不動産に投資をしているので、これは大きい。

もちろん、実際に万博が開かれることになれば、そこでの経済効果やインフラ整備はいっそう大きくなる。過去にも、オリンピックや万博が催された場所では都市開発が進んでいる。今回も、こうした効果は当然のこととして期待できる。

個人的にはバンコクが好きでよく行くし、そこから近いアユタヤの利便性の高さも分かっている。暑い時期でなければ、万博もなかなか面白いのではないだろうか。

アユタヤの他にも、タイから複数の都市が万博候補になっていたようだが、今回の一方でアユタヤが正式な候補になったということで、投資をした時には予測だった要素が実現した。一歩、また一歩と進んでいる。

アユタヤが万博候補地に正式決定!関連ページ

タイでローンを組めるということ
本来、タイでは外国人はローンを組めないにもかかわらず、アユタヤの不動産ではそれが可能だった。その理由について。
タイ・アユタヤの物件のローン
タイのアユタヤで購入した不動産物件のローンの組み方について。今回のコンドミニアムは銀行から融資を受けるのではない形で手続きを進めた。
タイで銀行口座の開設に挑戦
現地に住んでいない限り、タイの銀行口座は開設できなくなったと聞いた。それが本当なのかどうか、実際にバンコク銀行とカシコン銀行に足を運んで確かめてみた。

ホーム サイトマップ
ホーム 投資を基礎から学ぶには 伊田の投資マップ お問い合わせ